生まれる

 

 

塀をつたう蔓草のように

僕たちは

生きればよかったのでしょうか

 

日陰にいる

草葉のように

僕たちは

小さく佇めばよかったというのでしょうか

 

上を向いて歩こうなどど

いつの日にか

植え付けられてしまう僕たちは

 

ただ

その駅の脇にある

赤い郵便ポストのように

 

ただそこに

あるだけでよいのだと

 

教えて欲しいのではないでしょうか

 

 

 

 

                                

                            闇