美しい薔薇の花をくれたからって

 

君に恋はしない

 

一瞬の瞳を交わし合ったからって

 

君に恋はしない

 

もろく儚い夢を語り合ったからって

 

もう、君に恋なんてしない

 

不実な時間を重ねれば

 

苦しくて

 

だから心に壁をつくって

 

最後の扉に固く鍵をかけるの

 

君に恋はしない

 

君に恋はしない

 

君は私の心の鍵さえも、知らない

 

 

 

 

Poetry and Photo  Shuyu