神は人と人との

 

神は人と人との僅かな隙間にいる

 

もうそれは、誰かの言葉だった

 

だからこそわたしは

 

自分の言葉で、それをもっと解りたい

 

だからこそわたしは大切な人たちの

 

その存在を

 

その感触を

 

眼を凝らして見つめたいのです

 

それが、わたしに必要な

 

強さなのかもしれない

 

 

 

                                   Shuyu